700アンダーフロア中空部への塗布
 

6−@注意事項 | 6−Aアンダーフロア中空部への塗布

 
6−@注意事項
 
(1)1100乾燥後に塗布する注入箇所
●注入箇所例

〈ロアアーム〉


〈フロアサイドメンバー〉


〈リアサイドメンバー/リアショックメンバー〉
は、注入箇所。
(ノックスドール700は、中空部に拡散するように塗付するので何か所も注入する必要はありません。)
ノックスドール700は、ワックスタイプの防錆剤ですので、
水性の1100が乾燥する前に700が接触すると1100の塗膜の割れが発生する可能性があります。
1100の塗膜の乾燥を確認してから塗布を行って下さい。
 
(2)垂れ落ちの拭き取り

は、垂れ落ち。

ノックスドール700は、優れた浸透力で中空部や隙間部に浸透し、効果を発揮します。

多量に注入し過ぎると注入したところから垂れ落ちて来ることがあります。
垂れてきた700は他の部分に付着しないように拭き取りをして下さい。

ノックスドール700は、ワックスタイプの防錆剤ですので、
水性の1100が乾燥する前に700が接触すると1100の塗膜の割れが発生する可能性があります。
1100の塗膜の乾燥を確認してから塗布を行って下さい。

 
6−Aアンダーフロア中空部への塗布 はこちら