SOSHIN
japanese English
HOME 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ セキュリティポリシー
SOSHIN 株式会社創新
ノックスドール エンジン 会社案内 お問い合わせ
HOMEノックスドールノックスドール制振遮音コンパウンド制振遮音コンパウンドについて
ノックスドールトップ
ノックスドール防錆剤
ノックスドール制振遮音コンパウンド
制振遮音コンパウンドについて
船舶施工事例
鉄道施工事例
乗用車国内施工事例
クーリングタワー国内施工事例
モーターメーカー事例
重機施工事例
パイプライン施工事例
ノックスドール3100/3101施工要領
ノックスドール3100/3101施工機材
ノックスドール耐火剤
ノックスドール断熱剤
ノックスドールケーブルコンパウンド
木材保存剤
メールオーダー
お問い合わせ
ムービーコンテンツの再生には「WindowsMediaPlayer」が必要です
ノックスドール
制振遮音コンパウンドについて

都市環境・住環境・作業環境と、あらゆる分野で振動や騒音を制御するニーズがあります。

1.製品特徴

       

・高い制振性

・極難燃性

・基材密着性

・結露防止

・耐水性

・水溶性・1液

・低環境負荷

・軽量

・断熱性

・塗布施工作業性

2.残響時間(T60) -ReverberationTime(T60)-

・60dBまで減衰するまでの時間。(少ないほど残響がなく、制振性能が高いこととなります。)

残響時間(ReverberationTime T60)

基材(mm)

乾燥後塗布量(Kg/m2)

残響時間(T60)
(Sec)

材質

板サイズ

厚さ

サイド1表面

サイド2裏面

FRP

500×500
500×500

5
5

-
2.0

-
-

5.48
0.64

鉄板

400×250
400×250
400×250

10
10
10

-
3.0
3.0

-
-
3.0

65.5
1.8
0.585

アルミ板

300×300
300×300

5
5

-
2.4

-
-

99.6
0.95

コンクリート板

400×200
400×200

50
50

-
2.5

-
-

1.55
1.10

3.損失係数(他材料との比較)-Loss factor-

・異なる材料との損失係数データ。(基材に1mm厚の鉄板を使用・23℃で測定)

損失係数(Loss factor)

4.損失係数(温度別)-Loss factor-

・温度別の損失係数データ。(基材に厚1mm×幅10mm×長240mmの鉄板を使用測定)

損失係数(Loss factor)

5.ABB データ

・「Sound Damping og Motor」より抜粋

ABB データ

6.各産業分野におけるノックスドール水性制振遮音剤の応用例

鉄道施工事例

船舶施工事例

モーターメーカー制振事例

クーリングタワー国内施工事例

乗用車国内施工事例

重機施工事例

パイプライン施工事例

   

7.ノックスドール水性・制振遮音コンパウンド物性・施工仕様データ例

項目

Noxudol 3100
シリーズ

比重

990±30kg/m3

塗布最適温度

16-30℃

乾燥後重量

64±2%

乾燥後の耐熱

100℃

引火点

>100℃

熱伝導率

0.156 W/mK

耐塩水性

5%塩水96時間浸漬

合格

耐塩水噴霧性

5%NaCl 35℃

240時間以上

耐油性

50℃オイル3h浸漬

良好

工程

Noxudol 3100シリーズ

素地調整

ゴミ、サビ、油分、汚れの除去

下塗

サビ止めプライマーの刷毛またはスプレー塗り。
亜鉛引き鋼板やアルミ素材にはプライマーは特に必要無し。

上塗

希釈(水)

メーカにて適正粘度調整

刷毛塗り

可能

ヘラ塗り

可能

エアスプレー

1L専用ガンまたはリシンガンなど

エアレス

ポンプ56:1〜68:1。ノズルチップ0.025〜0.045 (グラコキング)

塗布量

膜厚

所要量

膜厚

所要量

1.5〜2.5mmの場合

1.5〜4.0kg/m2

1.5〜2.5mmの場合

1.5〜4.0kg/m2

乾燥

気温20℃〜23℃の場合

1回の施工は2.0〜3.0mm(Wet)まで

指触乾燥

6h〜8h

完全硬化

7日〜14日間

備考

乾燥時間は膜厚、温度、湿度によって差が生じる。
保管温度は2℃〜30℃。保存期間は12ヶ月。

8.水性・制振遮音コンパウンド施工直後と乾燥後塗膜

施工直後 2回目施工可能状態 完全制振効果状態

施工直後

 

2回目施工可能状態

 

完全制振効果状態
(上塗り可能状態)

9.ノックスドール水性・制振遮音コンパウンド認証規格例

・ISO 9001/140 01
・Lioyd Certificate Approval No. SAS FO 20401
・Euro Certificate MED No. 12641/ A0 EC
・NK Japan Certificate 03FP A60DC
・JG Certificate F- 233号
・IMO MSC61(67) 「煙と毒性試験」
・IMO A.653 (16) 「隔壁、天井及び甲板仕上げ材の表面燃焼性試験」
・鉄道車両用材料燃焼試験「極難燃性」
・Volvo Corporate standard STD 5031,1

ページトップへ
Copyright 2015 SOSHIN co.,ltd.