SOSHIN
japanese English
HOME 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ セキュリティポリシー
SOSHIN 株式会社創新
ノックスドール エンジン 会社案内 お問い合わせ
HOMEノックスドールノックスドール防錆剤施工上の注意
ノックスドールトップ
ノックスドール防錆剤
ノックスドールの実例
乾燥タイプ防錆剤との比較
都市間高速バス経過.1
都市間高速バス経過.2
ノックスドール防錆剤の選び方
製品特徴リスト
製品組み合わせ
製品選択フローチャート
ノックスドール防錆剤施工要領
オイルベース施工手順書
オイルベース施工手順(ムービー)
ウォーターベース施工手順書
ウォーターベース施工手順(ムービー)
施工上の注意
1L専用ガンの取り扱い方法
ノックスドール施工機材の提案
Noxudol UM-1600
Noxudol 1100
ノックスドール防錆関連商品
豊富なラインナップ
ラストイーター施工手順(ムービー)
ノックスドール防錆剤 公式 施行マニュアル
ノックスドール制振遮音コンパウンド
ノックスドール耐火剤
ノックスドール断熱剤
ノックスドールケーブルコンパウンド
木材保存剤
メールオーダー
お問い合わせ
ムービーコンテンツの再生には「WindowsMediaPlayer」が必要です
ノックスドール
施工上の注意

施工要注意箇所

平成14年7月9日<施工注意>

<放熱部位>
(1)ラジエータ・コア
(2)A/Cコンデンサ
(3)ファンモータ(ブレード)

<過熱部位>
(1)マフラー(メイン・サブ)
(2)エキゾースト・パイプ
(3)触媒コンバータ
(4)テールパイプ

<制動装置>
(1)ディスク・ロータ
(2)ディスク・キャリパ
(3)エアブレーキブリーダ
(4)パーキングブレーキ(ワイヤー)

<動伝系統>
(1)プロペラシャフト
(2)ドライブシャフト
(3)ベアリング(センター)
(4)AT・オイルパン

<緩衝部位>
(1)ショックアブソーバ
(2)ストラット(マウント部)

<ラベル>
(1)平成14年7月9日
(2)ラベル類(コーション)
(3)車台番号等(シャシナンバー)

<吸気系統(主にアンダー)>
(1)室内空気取入口
(2)エアーダクト(エアコン用)
(3)エアーフィルター

<電装部品>
(1)セル・モーター
(2)ACオルタネーター
(3)車速センサー

<中空部(主にインナー)>
(1)室内空気取入口
(2)エアーダクト(エアコン用)
(3)エアーフィルター

<その他>
(1)メーカのアンダーコート上
(2)メーカよりの禁止部位
(3)その他メーカ仕様に準じる

施工注意事項(アンダーフロア編/施工要領簡易版)

平成16年7月22日

防錆アンダーコート剤(Noxudol UM-1600 or Noxudol 900)

(1) タイヤハウス内に施工されている凹凸面のチッピング剤及び軟質のシーラー剤は塗られている種類によって、強い溶剤等が使われている場合があり、UM-1600・900を施工後に施工面が安定しづらくなる場合があり、飛散や汚れを起すことがあります。その部分は、塗布を避けるか、飛散などの影響が少ない部分で塗布・テストをしてください。

(1)凹凸の表面
(2)履け塗りのような表面
(3)柔らかい表面等のアンダーコートにはご注意ください。

(2) 第一層のNoxudol750は塗りすぎには注意ください。

(3) 減圧弁などを使用して、エア供給圧を4kg〜6kgに落としてください。

(4) 気温が下がると施工しづらくなります。その際は缶ごとお湯に浸してください。缶をよく振ってみて内部が「チャプチャプ」と音がするまで湯煎してください。

(5) 赤の施工ガンの先端ノズル調整はネジ山を3〜5山程入る程度に調整ください。(右図ノズルの調整、大よその位置)

(6) ガンノズル先端は塗布面から10cm〜20cmの距離に近づけて塗布してください。

(7) 施工ガンのレバーを引きすぎはミストの原因となりますので控えてください。

(8) ダンボール等を当てて施工をするとミストを大幅に軽減することができます。

ダンボール当て板

身体は出来るだけ塗布面から離す

ホイールアーチ内側の折り返し等の細かい施工法900orBodyなどを利用

ノックスドール防錆仕様(アンダーボディ例)

製品名

場所/対応

膜厚

乗用車
使用量

Noxudol UM-1600

アンダーフロア/
既販車・新車対応

1.0mm
〜2.5mm

2L〜

Noxudol 1100

アンダーフロア/
新車のみ対応

黒・白・灰色

0.2mm
〜0.5mm

2L〜

Noxudol 750

アンダーフロア/
隙間・中空対応

薄黄色

薄く

1/2本〜

Noxudol 700

ドア・サイドシル・
トランクフード・
ピラー内部対応

黄色

-

1/3本〜

Noxudol Zink

ドラム・マフラー
フランジ・ハブ・
板金/耐熱・上塗

灰色

-

1/3本〜

Noxudol Body

タイヤハウスの
アンダーコート上
/硬質・上塗可

黒・白

-

1/2本〜

浸透性防錆剤{750(低溶剤)・700(無溶剤)}をメンバー内部やツナギ目にお使いください!

(1) 浸透性防錆剤の高浸透性サビの発生と進行をラストインヒビター(サビ抑制剤)で抑制します。

主なサビ原因・発生部分 (施工ポイント)
パネルの合せ目/すきま/熔接部/サビの組織などです。これらは、原理的、現実的にサビる部分です。

Noxudol 700/750は、70年間にわたる研究・開発の結果生まれた最高水準の浸透性を持っています。

表1 日本防錆技術協会試験結果

表1 日本防錆技術協会試験結果

(2) 浸透性防錆剤併用の2層防錆の意義 【2ステップでシステム的に防錆処理】

浸透性防錆剤併用の2層防錆の意義

(3) 浸透性防錆剤ならサビの上からでも
既販車(中古車) は、サビがあるのが一般的です。
浸透性防錆剤
が、サビの組織に深く浸透します。
結果、サビの進行を十分に遅くできます。

浸透性防錆剤ならサビの上からでも

(4) 凍結防止剤(塩)散布量は増大してます。
凍結防止剤(塩)からより効果的に守るには浸透性防錆剤を併用したノックスドール2層防錆が効きます。

凍結防止剤増加推移
ページトップへ
Copyright 2015 SOSHIN co.,ltd.