SOSHIN
japanese English
HOME 特定商取引法に基づく表記 サイトマップ セキュリティポリシー
SOSHIN 株式会社創新
ノックスドール エンジン 会社案内 お問い合わせ
HOMEノックスドールノックスドール防錆剤都市間高速バス経過.2
ノックスドールトップ
ノックスドール防錆剤
ノックスドールの実例
乾燥タイプ防錆剤との比較
都市間高速バス経過.1
都市間高速バス経過.2
ノックスドール防錆剤の選び方
製品特徴リスト
製品組み合わせ
製品選択フローチャート
ノックスドール防錆剤施工要領
オイルベース施工手順書
オイルベース施工手順(ムービー)
ウォーターベース施工手順書
ウォーターベース施工手順(ムービー)
施工上の注意
1L専用ガンの取り扱い方法
ノックスドール施工機材の提案
Noxudol UM-1600
Noxudol 1100
ノックスドール防錆関連商品
豊富なラインナップ
ラストイーター施工手順(ムービー)
ノックスドール防錆剤 公式 施行マニュアル
ノックスドール制振遮音コンパウンド
ノックスドール耐火剤
ノックスドール断熱剤
ノックスドールケーブルコンパウンド
木材保存剤
メールオーダー
お問い合わせ
ムービーコンテンツの再生には「WindowsMediaPlayer」が必要です
ノックスドール
都市間高速バス経過.2

平成10年7月施工〜平成12年12月点検

施工後30ヶ月経過データ・東京〜秋田:都市間高速バス

<発錆の状態>

<施工時の状態>

<30ヶ月後の状態(防錆剤無補修)>

タイヤハウスは塗膜の特性で埃が付着するが発錆は無い

 

タイヤハウス深部も軟らかい塗膜の状態で密着力を維持

 

パイプ類は塗膜が密着し施工部位は守られている

発錆していた上に防錆処置を施した角パイプ表面には発錆部分も認められるが90%以上は塗膜を維持

 

サブエンジン周辺部も密着力を維持した状態

 

リット内部に施工した部分は完全に守られている

ページトップへ
Copyright 2015 SOSHIN co.,ltd.